運用 開発

CircleCIを使った継続的インテグレーション(Continuous Integration)第3回

2022/5/15

第二回では、JWTベースフローを使用した組織の認証で、非公開鍵と自己署名デジタル証明書の作成からサーバーキーの暗号化までの手順をご説明しました。 第三回の今回は、CircleCI を DevHub に接続から最後のCircleci での自動ビルドまでの設定して、動かしてみましょう。 前回の記事はこちら CircleCI を DevHub に接続 CircleCI を認証して接続アプリケーション経由でコンテンツを Dev Hub に転送できるようにします。 手順①コマンドプロンプトを起動し、server.k ...

ReadMore

運用 開発

CircleCIを使った継続的インテグレーション(Continuous Integration)第2回

2022/5/15

第一回では、GuthubのセットアップからCircleCIのセットアップ、そしてGitHubとの連携と、DevHubの有効化までの手順をご説明しました。 第二回の今回は、Salesforceの組織とCircleCI間の認証に関する設定をしていきます。 前回の記事はこちら Dev Hub組織に対してJWTベースフローを使用した組織の認証を実行 Dev Hub組織に対してJWTベースフローを使用した組織の認証を実行します。※CircleCIからSalesforce組織に対する認証の設定 継続的インテグレーショ ...

ReadMore

Salesforce基礎 Tips集

外部WEBサイトをアプリケーションのローンチパッドで利用できるようにする

2022/5/7

Lightningアプリケーションビルダーで利用できるローンチパッドのコンポーネントをご存じでしょうか。 ローンチパッドは、Winter’21でリリースされた機能で、Salesforceのタブメニューをグラフィカルなショートカット(ボタン)にする機能となります。 このコンポーネントを使うことで、HTMLやCSSなどを使うことなく、以下のようなスタイリッシュでおしゃれなメニューを簡単に作成することができます。 今回の記事では、ローンチパッドの設定手順や注意事項、そして外部のWEBサイトへのアクセスをローンチ ...

ReadMore

Salesforce基礎 Tips集

項目の連動関係を使った連動選択リストの作成手順

2022/4/30

Salesforceでは、ルックアップ(参照項目)を使って、表示するレコードを制限(絞り込み)することができます。 例えば、取引先(Account)の参照関係と取引先責任者(Contact)の2つの参照関係を持っているオブジェクトがある場合に、選択された取引先に所属している取引先責任者のみを表示することができます。 主従関係や参照関係のデータ型作成時には、以下のルックアップ検索条件の指定ができるようになっています。 選択リスト型でも「項目の連動関係」の機能を利用することで同様のこと(親の選択リストの選択値 ...

ReadMore

テンプレート 設計

選択リスト(一覧・選択リスト値)定義書(テンプレート)

2022/4/25

本記事では、Creative Content Lab Tokyo(クリエイティブコンテンツラボトウキョウ)が作成した選択リスト定義書のテンプレートをご提供しております。 1.サンプル 1.選択リスト定義書のサンプル (表紙) 選択リスト一覧 選択リスト値定義 画像はクリックすると拡大表示されます。 2.テーラリングガイド 選択リスト一覧 Salesforceのグローバル選択リストまたは、各オブジェクトに定義した選択リストを一覧化します。 [主要項目] 選択リスト名:選択リスト名(表示ラベル) API参照名 ...

ReadMore

運用 開発

CircleCIを使った継続的インテグレーション(Continuous Integration)第1回

2022/5/15

Salesforceの大型プロジェクトやアジャイル開発方式を採用したプロジェクトでは、経常的に開発/運用(本番)組織へデプロイ作業を実施することがあります。プロジェクトの規模によっては、この作業のためだけに専用のチームを用意することもあります。 これらの作業を自動化することで、作業工数の削減や品質の向上(手作業によるミスの低減)を実現することができます。 以前は、Salesforceの継続的インテグレーションの実現方法が、Jenkinsを使ったCIが主流でしたが、最近ではほかにもいくつか推奨されるものが出 ...

ReadMore

テンプレート プロジェクト管理

シンプルガントチャート(WBS)のご紹介(Officeテンプレート)

2022/3/30

プロジェクト管理で毎回スケジュール管理をどのように行うかとお悩みの方も多いと思います。 本サイトではBacklogを使った管理やExcelテンプレートを使ったサンプルなどをご提供しておりますが、最近MicrosoftのOfficeテンプレートも充実してきていて、お気に入りのWBSテンプレートがあったのでご紹介させていただこうと思います。 チロBacklog(バックログ)は現在無料トライアルを実施しているので、バックログのトライアルを利用してみたい方は、以下の記事からどうぞ。 シンプルガントチャート ガント ...

ReadMore

テスト テンプレート

単体テスト仕様書兼結果報告書(Excelテンプレート)サンプル

2022/4/6

本記事では、Creative Content Lab Tokyo(クリエイティブコンテンツラボトウキョウ)が作成した単体テスト仕様書兼結果報告書のテンプレートをご提供しております。 本テンプレートは、Salesforce(セールスフォース)プロジェクト以外にも活用可能なフォーマットとなっておりますので、是非をご活用ください。 [toc] 1.単体テスト仕様書兼結果報告書 1.単体テスト仕様書兼結果報告書 テストケース:テスト内容を詳細に記述します。 実行前提条件:テストケースの実施にあたっての前提条件を記 ...

ReadMore

要件定義

Salesforce要件定義の進め方(非機能要件)その1

2022/3/20

要件定義の中でも非機能要件に関する要件のヒアリングやまとめ方に悩んでいる方のお問い合わせも多いため、今回は特にSaleseforce(セールスフォース)の要件定義工程で行う、非機能要件に関するヒアリングや要件の取り纏め方について説明していきたいと思います。 ※別途、非機能要件についてのテンプレートもご用意する予定です。 一般的なシステム開発の非機能要件については、IPAが提供している非機能要求グレードをベースにヒアリングすることが多いと思います。 IPA(情報処理推進機構)「システム構築の上流工程強化(非 ...

ReadMore

製品・サービス

SalesforceとTableau Onlineの SSOを設定する(SAML認証)

2022/5/7

本記事では、Tableau Viz Lightning Web Component for Salesforceを使って、Tableau Online とSSO(シングルサインオン)で連携する手順について説明します。 前回の記事では、Tableau Viz Lightning Web Component for Salesforceを使ってTableau Onlineのコンポーネントを表示する方法を説明しましたが、実際にプロジェクトで利用する場合には、セキュリティ上Tableau側への連携は認証が必要にな ...

ReadMore

Salesforce標準化推進ラボへようこそ!

みなさん、こんにちは。サイト管理人です。

いつもセールスフォース標準化推進ラボ(以下本サイト)をご利用いただきましてありがとうございます。

本サイトは、Creative Content Lab Tokyo(クリエイティブコンテンツラボトウキョウ)のメンバーが中心となって、Salesaforceに関する情報を発信しているサイトです。

本サイトのご利用方法

本サイトでは、Salesforcに関するプロジェクトのデリバリーにあたって必要となる以下のようなコンテンツを提供しています。

ポイント

  • 計画書や設計書などのテンプレートやサンプル
  • Salesforceに関する基本知識やサンプルコード、インプリに関するTIPS集
  • プロジェクト運営に関する知識、具体的な方法論
チロ
必要な情報を効率的にご利用いただけるようにカテゴライズしたり、サイトマップを用意してます。

画面右のサイドバーには、グローバル検索のメニューがあるので、キーワードで検索していただくと一番簡単に必要な情報があるかどうかご確認いただけます。

例:「テンプレート」のキーワードで検索すると、提供しているテンプレートの一覧が表示されます。また、ダウンロード可能なテンプレートや説明資料などについては、以下「ダウンロード可能なコンテンツ一覧」に纏めていますので、そちらをご利用いただくことをお勧めします。

現在ダウンロード可能なコンテンツ一覧

現在提供されているダウンロード可能なコンテンツ(サンプルやテンプレート)の一覧はこちらからご確認いただけます。

参考ダウンロード可能なコンテンツ(サンプル・フォーマット)一覧

チロお問合せ・ご要望いただいているコンテンツも頑張って作成しているので、もうしばらくお待ちください ダウンロード可能なコンテンツ一覧 提供しているテンプレートと公開範囲は以下の通りとなっています。 ★ ...

続きを見る

サイト運営の目的

サイトのタイトルの通り、セールスフォースだけにフォーカスして、セールスフォースの活用方法、学び方、プロジェクトの運営方法(提案、見積、プロジェクト管理、設計開発、リリースなど)に関するコンテンツを制作しています。

実際にそのままプロジェクトでご利用いただけるようなレベルのリソースや情報を提供していくことを目標にしています。

本サイトは、主に以下のような悩みを持つ方に対してのソリューションを提供することを目的としています。

参考

  • セールスフォースには興味があるけど、どこから勉強したらよいかわからない。
  • セールスフォースの導入プロジェクトの担当になったけど何から始めればよいかわからない。
  • 効率的にプロジェクトを運営するためのフォーマット(テンプレート)がほしい。
  • 開発費用の見積もりを依頼されたけどどうやって見積もればよいのかわからない。

本サイトに関するお問合せはこちらから。

お問合せ

チロ
例えばこんなテンプレートが欲しいとか、こんな情報の記事が欲しいなどのご要望でもいいので、お気軽にご連絡ください

サイト運営者について

本サイトは、Creative Content Lab Tokyo(クリエイティブコンテンツラボトウキョウ)のメンバーによって運営されています。

各メンバーは、海外で働いていたり、グローバル企業で大規模プロジェクトを運営したり、セールスフォースの導入年数や経験も豊富なメンバーで構成されています。有志の方々です。

運営者に関する情報が知りたい方は、こちらからご確認ください。

参考管理人プロフィール

David(管理者) 管理人初めまして、管理人のDavidです はじめまして。管理人のDavidです。日本人ですが、海外で働いているときに英語名が必要で、みんなにイメージで名前を付けてもらったらDav ...

続きを見る

ブログランキングに参加しましたので、ご支援していただけると幸いです。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村