テンプレート 品質管理

故障管理表(バグ管理表)(Excelテンプレート)サンプル

本記事では、Creative Content Lab Tokyo(クリエイティブコンテンツラボトウキョウ)が作成した故障管理表(バグ管理表)のテンプレートをご提供しております。

内部テストやユーザ受け入れテスト(UAT)の際は、ぜひ本テンプレートをご活用ください。

[toc]

1.テーラリングガイド

1.選択リストの更新

故障管理表で利用する以下の選択リスト値を更新します。

参考

  • 工程定義:要件定義や基本設計など工程名称を記入します。プロジェクトで使用する工程コード(RD、SS、UTなど)の定義があれば、あわせて登録しておきましょう。※工程コードは本テンプレートでは利用していないため、必要があれば工程コードの欄を追加してください。
  • 重要度:検出した故障の重要度を定義します。故障が大量にある場合は、この重要度に応じて優先度をつけて対応することになります。
  • 故障判定:報告された故障の内容を判断し、バグなのか非バグなのかを判断します。バグの種類についてはプロジェクトの品質管理で定義されている内容に従って変更してください。
  • 故障原因:故障原因については本テンプレートでは利用していませんが、故障原因を分類したい場合は故障管理表に列を追加してご利用ください。
  • 故障分類:故障の種別を定義します。故障の傾向を把握するたために分類します。プロジェクトの品質管理の定義に合わせて分類を定義してください。分析の際に例えば、故障の内容がガバナ制限エラーに偏っている場合は、ガバナの考慮が足りない設計やコーディングになっていると判断できるため、横展開して全体的に同じ観点で再度設計やコードレビューを実施する必要があります。
  • 根本原因:故障が発生した根本原因を定義します。こちらも分析の際に利用する項目となります。どうしてその故障(バグ)が発生したのか、根本原因は何かを特定し、根本原因を取り除くための施策を検討します。
  • 対応状況:故障報告に対する対応状況を定義します。こちらもプロジェクトの故障管理フローに基づき、ステータスを定義してください。

画像はクリックすると拡大表示されます。

2.レビュー票の項目定義

画像はクリックすると拡大表示されます。

プロジェクトの内容に合わせて、以下の内容を更新してください。

  • お客様名:顧客名を記入してください。
  • プロジェクト名:プロジェクトの名称を記入してください。
  • システム機能名称:故障報告対象のシステム機能を定義してください。※複数システムある場合には、システムを定義する列を追加してください。
  • 報告者:報告者は選択リスト形式ではなくテキスト入力しているためプロジェクトで担当を選択リストとして定義したい場合は変更してください。
  • 故障分析(故障判定、故障分類):選択リストの値は事前に定義しておいてください。具体例を示してどういった事象の場合にどの種別を利用するのか明記したほうがよいでしょう。
  • 故障検出工程:故障(バグ)を検出した工程を選択します。単体テストや結合テストなど。
  • 本来検出すべき工程:故障検出工程に対して、本来どの工程で検出すべき故障(バグ)だったのかを定義します。
  • 本来検出すべき工程で検出できなかった理由:たとえば、プログラムの条件判断ロジックが逆になっていたような故障があった場合に、プログラムの単体テストの段階で検出すべき内容が、UATで検出されたすると、単体テストのテストケースが不足していたことや仕様の理解が誤っていたなど根本原因は何かを明確にする必要があります。また原因によっては、横展開し同じような故障が発生する可能性がある機能について同様の観点でチェックします。
  • 根本原因/原因説明:故障が発生した根本原因のカテゴリと詳細な説明を記入します。
  • 対応方針:こちらもプロジェクトの故障管理フローに則って変更してご利用ください。

3.品質分析指標の更新

故障管理サマリーシートでは、システム機能単位での故障分類や発生原因の集計結果を一覧化し、それぞれの故障(バグ)摘出密度を算出します。

バグ密度は以下の計算式で算出してます。

バグ密度 = [バグ検出件数 / ソースコード行数]

※Salesforce標準機能だけで実現しているようなシステムの場合にはソースコードでのバグ密度を定義することでは品質管理できないため、ソースを機能数に置き換えてプロジェクト独自の品質管理指標を定義してください。

品質を評価するにあたり、事前にバグ密度の指標値を定義しておきましょう。

指標値を定義しておくことでエラー摘出密度が高いか低いか判断することができます。指標は過去同様のプロジェクトをベースに定義することをお勧めします。

バグ摘出密度が低すぎる場合は、テストケースが不足していたり、テスターのスキルが低い可能性があります。原因を把握して、対策を実施したうえで再度テストを実施しましょう。

逆にバグ密度が高すぎる場合は、成果物の品質が非常に低い可能性があります。こちらも原因分析を行い、対策を練る必要があります。

画像はクリックすると拡大表示されます。

2.故障管理表テンプレートのダウンロード

資料のダウンロードおよびご利用に関しては、本サイトのコンテンツ利用規約に同意される場合のみ利用可能となります。

ダウンロード前に利用規約を必ずお読みください。

一般公開資料

update 2022/04/17 直接エクセルファイルをダウンロードするリンクを追加

故障管理表(Excel版)のダウンロードはこちら

以下は、スプレッドシートでの表示となります。

故障管理表(Excel版)のダウンロードはこちら

まとめ

チロ
テンプレートのご利用に関して不明な点があればお問い合わせください。また、テンプレートに対しての要望がありましたらご意見ください。 皆様の役に立つように改善していきたいと思います。

テンプレート関連の記事

2022/6/1

シンプルガントチャート(WBS)のご紹介(Officeテンプレート)

プロジェクト管理で毎回スケジュール管理をどのように行うかとお悩みの方も多いと思います。 本サイトではBacklogを使った管理やExcelテンプレートを使ったサンプルなどをご提供しておりますが、最近MicrosoftのOfficeテンプレートも充実してきていて、お気に入りのWBSテンプレートがあったのでご紹介させていただこうと思います。 チロBacklog(バックログ)は現在無料トライアルを実施しているので、バックログのトライアルを利用してみたい方は、以下の記事からどうぞ。 シンプルガントチャート ガント ...

ReadMore

2022/4/17

課題管理表(Excelテンプレート)サンプル

本記事では、Creative Content Lab Tokyo(クリエイティブコンテンツラボトウキョウ)が作成した課題管理表のテンプレートをご提供しております。 本テンプレートは、Salesforce(セールスフォース)プロジェクト以外にも活用可能なフォーマットとなっておりますので、是非をご活用ください。 また、コミュニケーション管理ツール(サービス)をお探しの方は、ぜひバックログ(Backlog)をお試しください。 [toc] 1.テーラリングガイド 1.選択リスト 課題管理表で利用する選択リスト値を ...

ReadMore

マスタスケジュール

2022/5/15

プロジェクトマスタスケジュール(PPTテンプレート)

プロジェクト計画書やテスト計画書など各種計画書で必要となるマスタスケジュールのテンプレートサンプルをご用意いたしました。 パワーポイントテンプレートは、本サイトをご利用のユーザ様の自社テンプレートやお客様のテンプレート、コーポレートカラーの違い、サイズ(通常、ワイド版)などに近いものをご提供できるように今後もどんどん増やしていきたいと思います。 業務フロー図/業務プロセスのサンプル マスタスケジュール(パワーポイント)のテンプレート ワイド版(16:9) 画像はクリックすると拡大表示されます (ダークモー ...

ReadMore

2022/4/17

要員計画を立てる(山積み表・リソースヒストグラム)(Excelテンプレート)

今回は、提案やプロジェクト計画の段階で必要となる、要員計画(リソース計画)について説明します。 本記事では、Creative Content Lab Tokyo(クリエイティブコンテンツラボトウキョウ)が作成した要員計画の山積み表のテンプレートをご提供しておりますので、併せてご利用ください。 1.要員計画 要員計画が最初に必要になるのは、提案の段階です。 提案の段階で概算見積を作成する際には、まずシステム構成や要件を整理し、最終的にシステム機能一覧のレベルまで落とし込みをする必要があります。 見積手法によ ...

ReadMore

2021/11/14

各工程の成果物/納品物を定義する(Salesforce導入プロジェクト)

今回の記事は、Salesforce導入プロジェクトの一般的な各工程で作成する成果物や納品物の定義について説明する記事となります。 まず言葉の定義ですが、本記事では、プロジェクトで作成する各種ドキュメントやソースコードなどのプログラムを「成果物」とし、お客様に納品する対象の成果物を「納品物」と定義しています。 特に新入社員の方は、成果物の全てが納品対象ではないということを覚えておきましょう。 納品物については、RFPの中で作成し納品するべきものが定義されている場合もありますが、最終的には提案書の中で、どの工 ...

ReadMore

プロジェクト進捗報告書テンプレート

2022/5/15

プロジェクト進捗報告書(PPTテンプレート)サンプル

ReadMore

2021/11/14

進捗報告書を作成しよう(2)工程別詳細報告~その他連絡事項まで

プロジェクトの報告資料作成の後半は、各工程ごとの詳細な進捗報告とともに、課題の棚卸や要求仕様に関する変更の報告などに関する説明となります。 もう一度、全体の章立てを掲載しておきます。後半では、このうち第3章以降の内容が対象となります。 [toc] 【進捗管理報告資料(章立て)】参考 前回定例会のTODO確認 2.進捗状況(サマリー)ご報告 マスタスケジュールの計画に対する進捗状況 工程別スケジュールに対する進捗のご報告 WBSベースの定量報告 遅延発生時のリカバリー策ご報告 工程別進捗状況ご報告 要件定義 ...

ReadMore

2021/11/14

進捗報告書を作成しよう(1)進捗報告(概要)~スケジュール

今回の記事は、プロジェクトの進捗報告資料作成がテーマとなります。 プロジェクトの進捗報告については、誰に対して何を報告するか、また報告対象や作業工程によって報告すべき内容は異なってきますが、今回はプロジェクト開始から、お客様に週次定例会で報告するような内容を想定して解説していきたいと思います。 [toc] 【進捗管理報告資料(章立て)】参考 前回定例会のTODO確認 2.進捗状況(サマリー)ご報告 マスタスケジュールの計画に対する進捗状況 工程別スケジュールに対する進捗のご報告 WBSベースの定量報告 遅 ...

ReadMore

2021/11/14

作業計画を立てる(WBSを作成する)(3)要件定義フェーズの主要タスク

前回はWBSの最初のタスク(プロジェクト準備)について説明いたしました。 今回の記事では、要件定義移行の工程のWBSタスクについての説明をしていきたいと思います。 1.要件定義フェーズの主なWBSタスク Salesforce導入プロジェクトの要件定義工程のタスクは以下のようなものとなります。Salesforce以外のシステム開発以外がない場合については、基本的に基盤(インフラ関連)の要件検討が不要となります。 また、非機能要件に関しても基本的にはセールスフォース・ドットコム社が提示している内容に準拠したも ...

ReadMore

2021/11/14

作業計画を立てる(WBSを作成する)(2)プロジェクト計画系タスク

前回はWBSやガントチャートのツールをご紹介しましたが、今回の記事は、実際にWBSの作成について説明していきたいと思います。 WBSを作成するためには、プロジェクトの各工程で必要な作業内容や作業工数を理解しておく必要があります。 まだプロジェクトの経験が少ない場合もあると思いますので、そうした場合には、Salesforce導入プロジェクトの標準WBSを使って、それをテーラリングして利用するという方法がお勧めです。 先輩社員などが別のプロジェクトで利用したWBSなど社内で共有されているものがあれば積極的に活 ...

ReadMore

チロ
ブログランキングに参加しましたので、ご支援していただけると幸いです。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

-テンプレート, 品質管理
-, , , ,